管理職向けコミュニケーション活性化のグループワーク

この研修の概要

某法人様の管理職向けに、オンラインで研修を実施しました。テーマは「コミュニケーションの活性化」。

職場のコミュニケーションを活性化するには、心理的安全性を高める必要があります。それには特に管理職の振る舞いが重要な要素となってきます。

そんなことを踏まえ、「管理職としてどうすれば職場のコミュニケーションを活性化させられるか?」という視点で研修を行いました。

実施風景

参加者の感想

性別 年齢 感想
30 時間の長い話し合いや、普段話さない人がいる場では最初の得意な事や最近あった事を言い合えるのは話し合いしやすくなり良いと思いました。ぜひ活用したいです。

付箋を貼るアイデア出しは自分の意見を出しつつ、他の人の意見が見えるのがやりやすく
アイデアも広がった。
アイデア集め、絞る工程がわかりやすかった。
41 アイディア出しで日頃どんなことを思って仕事に向き合っているのかが見えて良かったです。
27 アイスブレイク、短かったので緊張することなく話もできたし、聞くのもおもしろかった。
ZOOM越したっだので、どんな内容になるのだろうと思っていたが、意見発信も気軽にできるツールを使用していただけたので、楽しく参加することができた。
コミュニケーションは大切な事であるが、なかなか活性化するための具体例→実行までいかないことが多い。しかしこの研修を受けて実行の段階まで進めることができたので、うまく実行するものを活用していきたい。
34 研修を受けて、コミニケーションの重要性を改めて認識することができました。

他部署の方とも交流することができ、凄く有意義な時間でした。

今後も物流センター内で積極的にコミュニケーションをとり、業務がスムーズに進むようにしていきたいです。
36 アイスブレイクの時間がよかったです。あれくらい気張らない会話の場が社内にももっとあるといいです。
付箋を使って可視化できるのは便利だと思いました。
みんなで同時に考えを共有できたのがよかったです。
いろいろ案が出ておもしろかったです。
50 普段簡単にコミュニケーションが取れると思っていても今回の研修をうけてあえてコミュニケーション取るということの難しさを感じた。ここの場所でも皆さんの思っていることが垣間見えたので面白いなと思った。
こんな小さな研修でも先陣をきって話してくれる人、なかなか自分の意見を言えない人がいるので自分の部署に帰った時にも参考になるように思う。
34 過去に同僚間でも「会社にこんなイベントがあったらいいなー」という意見の交わし合いを行っていたのでその際に出た意見を
しっかりと述べることができました。
実現可能なものも少し時間を要するものもありますが、会社内のコミュニケーションを良くしていくためには
奇抜な発想というのが社員一人一人のモチベーションアップにも大いにつながるなと感じました。
楽しいことを継続していくことは大切なことだと感じます。