社員研修・企業研修をお探しの北陸の経営者・人事の方へ

公認心理師(国家資格)で組織支援の専門家の堀口寿人です。

単刀直入に言います。分かりやすくて効果的なメンタルヘルス研修を一回無料で御社に提供します。なぜそんな提案をするのか?理由は2つあります。

  • どんなにいい研修でも体験してもらわないとその良さが分からないから
  • これをきっかけにして、その他のメンタルヘルス支援も依頼してもらえるかもしれないから

です。まず最初に私のプロフィールを簡単に申し上げておきます。

専門家プロフィール

堀口寿人

公認心理師(国家資格)、健康経営アドバイザー(東京商工会議所)の資格を持っています。組織のメンタルヘルス支援の専門家です。

20代のころにテレビドラマ化された車イスの心理カウンセラー長谷川泰三氏に弟子入りし、約4年間心理カウンセリングや研修などを現場で学びました。

その後、臨床心理学の大学院に入学し、臨床心理学を一通り学びます。大学院修了後は、精神科の非常勤の心理師をやりながら、2017年に企業のメンタルヘルス支援を目的とした寿心理オフィスを開業。

これまで、某市役所(石川県内)、某食品会社(加賀市)、某介護施設(金沢市)、某人材派遣会社(金沢市)、某民間団体(金沢市)などで、メンタルヘルス支援の実績があります。

支援内容も、従業員カウンセリング、メンタルヘルス研修、ストレスチェック、心理査定、コンサルティングなど様々で、これまで経験した臨床現場数は500以上になります。

スリランカにて

また、人のメンタルを支援するには、自分のメンタルも健康でなければいけないという考えがあり、自身でも、ほぼ毎日マインドフルネス訓練を実施しています。

マインドフルネスの修行のために、本場スリランカにも行き、これまでに実践した時間は500時間を超えています。

そんな私が提供できる研修テーマはこれです

  • ハラスメント対策研修
  • コミュニケーション研修
  • ロジカルシンキング研修
  • レジリエンス(ストレス対策)研修
  • モチベーション研修
  • タイムマネジメント研修
  • 問題解決研修

これらは、一見バラバラに見えるかもしれません。しかし、すべてメンタルヘルス(心)に直接的に関係するもので、私の特に得意なでテーマになります。

こういう枠組みで研修をやります

研修は基本的に一回90~120分で20~30名程度で行います。あんまり時間が長いと疲れますし、あんまり人数が多いと、ワークなどがやりづらくなるからです。

もちろん、御社のご希望に合わせて自由に変更できます。研修対象も、新入社員、管理職など、対象に合わせて、内容をカスタマイズしてご提供します。

私の研修の特徴としては、次のようなものがあります

ポジティブ重視

多くの研修は、問題を無くす(マイナスを0にする)という視点で行われています。もちろんそのような視点も必要ですが、そもそも問題が起こらないようにすることの方が大切です。

病気で考えると簡単で、「病気になって治す」より、「病気にならない」方がいいに決まっています。

私の研修では、そのような0をプラスにするというポジティブ心理学の視点を重視しています。

そのため、研修には、問題がある社員だけでなく、全ての社員にとって有益なものになりますし、楽しんで参加できます。

さらに、ポジティブな考え方が広がれば、職場全体にポジティブな雰囲気を作り出すことができます。

実践を重視

研修では、単に情報を伝えるだけでなく、「その場で体験してもらう」ということを重視しています。そのため、セルフケアのやり方を覚えて頂くことで、日常でもメンタルを強化・改善する方法を実践できるようになります。

オーダーメイド

まず研修を行う前に、御社のニーズを徹底的にヒアリングさせていただきます。そのニーズに合わせてスライドを作りますので、御社のかゆいところに手が届く研修ができます。

分かりやすい

私の研修では、専門用語をほとんど使いません。というより、スライドではあまり文字を使わずビジュアル重視となっています。

ですので、どんな人にもすっと理解できます。

研修の感想

これまでの研修でいただいた感想の一部をご紹介します。

コミュニケーション研修

他多数

マインドフルネス研修

ストレス対策研修

「本日の研修の中で、印象に残った事は何ですか。」という質問に対する回答。

  • マインドフルネスを訓練して 、客観的な認識をできるようにして、ストレス耐性を高めることが、非常に重要であることが良く分かりました!
  • マインドフルネスのやり方ではストレスを解消するのに時間がかかってしまう。
  • その時間帯だけで良いので1つのことだけに集中する(研修では呼吸)
  • ストレスの対処は、すぐに実行できる具体的なものではなく、脳を強化することだったので新鮮だった。
  • ストレスが生じる段階を学習し、普段は感情にまかせていらいらしたり落ちこんだりしていたが、段階があることを学んだことで、ぼやっとだが、どこかでそれをくいとめることもできるのでとわかった。また、 普段の自分のネガティブ志向をあらためて、“これは良くない!”と考えさせられるきっかけになった。先生に教わったマインドフルネスは、毎日はたぶん忘れてしまい、無理だと思うが、 1回でも気持ちよかったので忘れないようにしたい。
  • ネガティブ感情ではなく、ポジティブ感情をもつこと。
  • マインドフルネス、実施してみると割と落ち着いたから。
  • ストレス耐性を高める為には、「理性能」を強化する事が大事だという点。
  • ストレスコントロールとして、目をつむり、呼吸に意識を向ける。常として平静を保てる時間を作って、ストレスに強い自分作りについて。
  • マインドフルネスを実行した事。上手にできれば良いと思いました。
  • マインドフルネスで心が落ち着いた。資料が見やすかった。
  • 今までマインドフルネスについて、本やネットで情報は得ていましたが、実際に直接お話を聞けて良かったです。
  • マインドフルネスの習慣化。いつ、どこでも固定化させる。最適なストレスによりパフォーマンスがUPすること(ヤーキーズドットソンの法則)
  • 1つの方法だけ教わっただけなので、もっと時間をかけて、他も聞ければよかったのかもしれません。
  • 刺激が主観であるということ。未知なこと、予測不能なこと、自分の価値じゃないことを「悪いこと」と判断しているのは、“自分”なので切り替えが大事である。
  • ストレス耐性を高める具体的な方法をについて。

このような内容で一回無料で研修をご提供します

通常、一回の研修の料金は10万円程度です。それを無料で研修をご提供するのは、こちらとしても負担も大きくなります。

そこで、無料でお受けいただけるのは毎月1社限定とさせていただきます。ご興味ありましたら、今すぐご連絡下さい。

御社名*
お名前*
メールアドレス*
電話番号*
ご希望の研修内容