組織向けオンライン(電話・メール)カウンセリング

もし、あなたが安くて、便利で、プロフェッショナルなオンラインの相談窓口をお探しなら、組織支援に特化した、組織向けオンラインカウンセリングはいかがですか?

1.組織向けオンラインカウンセリングとは

組織向けオンラインカウンセリングとは、あなたの会社の社員さんのためのオンラインの相談窓口です。

メール、電話、ライン、ZOOM、スカイプ、フェイスブックなど、あらゆるオンラインの媒体を使って、様々な悩み事の相談ができます。

社員さんは、自分の使い慣れた媒体で相談できますので、迷うことがありません。

またオンラインなので時間や場所を気にせず利用できます。コロナウィルスの心配も全くありません。

2.組織向けオンラインカウンセリングでは、こんな相談ができます

2-1.仕事

  • 仕事の量が多すぎてこなせない
  • あまりに高度なことを求められてストレスになっている
  • 責任感ある役職を任されたが、その責任を全うできるか不安がある
  • 上司との折り合いが悪く、毎日びくびくしている
  • 部下が自分の言うことを聞いてくれず、なかなか仕事が前に進まない
  • 同僚から最近無視されているような気がして、会社に行くのが辛い

など、仕事に関するあらゆる相談ができます。

2-2.プライベート

プライベートのストレスが、仕事にも影響を与えることが、これまでの研究から分かっています。例えば、

  • パートナーとケンカして最近口も聞いていない
  • 子供を進学させたいが、金銭的な問題で困っている
  • 最近結婚して生活環境が変わり、やりたいことができなくなった
  • 身内が事故に会い入院している
  • 家族の介護で心身ともに疲れ果てている

などプライベートで起きた問題についても相談していただけます。

2-3.自分自身

また、自分自身の性格や考え方で悩んでいる方も結構いらっしゃいます。

  • もっと自信を持てるようになりたい
  • もっとイライラしないようになりたい
  • 先のことを考えて不安になるパターンを改善したい
  • 職場の人と仲良く打ち解けられるようになりたい
  • もっと自分の意見を適切に伝えられるようになりたい

など、その人自身の問題にも対応できます。

2-4.キャリア

  • 今後どんな方向性を目指せばいいのか?
  • どんな能力を身に着けていけばいいのか?
  • 自分の価値観と会社の価値観をどうすり合わせればいいのか?

といったような社員さんのキャリアの問題にも対応できます。

3.組織向けオンラインカウンセリングご利用の流れ

3-1.オンラインカウンセリング希望者を募る

まずはオンラインカウンセリングの相談窓口ができたことを、社員さんにお知らせします。その上で、カウンセリング希望者を募ります。

社員さんに告知する用の、お知らせも当方で用意できます。

3-2.オンラインカウンセリング希望者と打ち合わせ

カウンセリング希望者と専門家が事前にメールで次のようなことを打ち合わせします。

  • カウンセリング日時を決める
  • オンラインカウンセリングに使用する媒体(メール、電話、ライン、ZOOM、スカイプ、フェイスブック)を決める
  • 大まかな相談内容を確認する
  • 守秘義務など、カウンセリングのルールについてすり合わせる

3-3.オンラインカウンセリング実施

決まった日時にカウンセリングを実施します。

3-4.オンラインカウンセリング内容の報告(オプション)

オプションとして月ごとに、次のような内容を集計して報告することもできます(別途料金)。

  • カウンセリング相談件数
  • カウンセリング相談内容の種類
  • カウンセリング相談内容をふまえた上でのアドバイス

ただし、カウンセリングは基本的に守秘義務厳守ですので、本人を特定できない形での報告となります。

4.組織向けオンラインカウンセリングの特徴

4-1.ポジティブ心理学に基づいた科学的な支援

幸福度、パフォーマンス、モチベーションなどを高めるための科学的な根拠のある支援を受けていただけます。例えば、

  • マインドフルネス
  • セルフコンパッション
  • ポジティブ思考訓練

など、ポジティブ心理学に基づく訓練を、オンラインカウンセリングを通じて、お伝えすることができます。

4-2.組織心理の専門家が担当

担当カウンセラーは、公認心理師(国家資格)かつ健康経営アドバイザー(東京商工会議所)を持っており、組織心理学に精通しています。詳しくは後述します。

また担当がコロコロ変わることがないので、信頼関係を築きやすく、安心して相談できます。

4-3.営業時間外も対応可

オンラインカウンセリングは、御社の営業時間外とは全く関係ありません。

例えば、夜の時間帯や、土日祝日など、社員さんの都合のいい時間帯を使ってカウンセリングを受けていただけます。

4-4.回数無制限

費用は毎月定額です。その中で、御社の社員さんは、何度でもカウンセリングの予約ができます。

4-5.守秘義務厳守

相談者の相談内容は100%守られます。例え、社長であれ、人事担当者であれ、相談者の相談内容が勝手に報告されることはありません。

また相談内容は専門家が責任を持って管理しますので、御社の外部に漏れることも絶対にありません。

そのため、相談者の方は安心して相談することができます。

5.専門家プロフィール

公認心理師(国家資格)、健康経営アドバイザー(東京商工会議所)。組織のメンタルヘルス支援の専門家。20代のころ、テレビドラマ化された心理カウンセラー長谷川泰三氏に約4年弟子入りし、心理カウンセリングやメンタルヘルス研修の指導を受ける。

死別後、臨床心理学の大学院に入学。修了後、精神科の心理師としてキャリアを積む。また組織メンタルヘルス支援を目的とした寿心理オフィスを開業。これまで自治体、一般企業、介護施設、民間団体などでの支援実績あり。経験した臨床現場は500以上。

支援は組織の幸福度やパフォーマンスを高めるポジティブ心理学をベースとしている。自身でも幸福度やパフォーマンスを高めるために毎日、マインドフルネスやセルフコンパッションといったポジティブトレーニングを実施している。

6.料金

料金は、次の通りです。

カウンセリング対象者数×300円(税抜)/月

例えば、御社の社員数(カウンセリング対象者数)が300人だとしたら、300人×300円=9万円(税抜)/月になります。

ただし、初月はオンラインカウンセリングの相談窓口を開設したことを周知しなければいけないため、ほとんど利用がないと予想されます。

そのため、初月無料でお申込みいただけます。ただし、この無料キャンペーンは予告なく打ち切る可能性があります。

7.今すぐお申込み下さい